Diary
海外、国内サッカーについて雑感綴ってます。


プロフィール

好きなチーム Liver Pool AS・Roma 好きな歌手 BUMP OF CHIKEN Frants Ferdynand

えのちゃん



リンク




最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.06.02  日本×オマーン <<21:57


日本×オマーン 3-0

点差だけ見れば通常の日本になってきたかなと。
良いところもありましたが自分的には世界的に見ると厳しいかなと・・・
特に2点目の取り方は最後列から走ってきた闘莉王が絡んでいただけに面白い点の取り方をしていたし全体的に良いといえば良いとは思いますが
コートジボワール戦のパスワークからのシュートを見ているだけにそういうシーンを期待していました。
でもそういった崩し方はほぼ皆無と言っても良かった感じがします。
アジアレベルならばボールをキープ出来てしまうのでそこまで焦ってボールを回す必要性も無いとは思いますがそれだったらもっと勝負しろよと。
特にハーフライン以下でボールを持ったときのボール回しの遅さとサイドでボールが詰まった時の後ろ向きな姿勢。
DFラインからボランチへ預けてそこからまたDFラインへ戻してというのが多すぎるような気がしました。
ボランチへ預けた所で前を向いてドリブルで持っていけるような感じになればもっと攻められると思うんですけどね。
長谷部は元々持てる選手だと思うので何回か持っていけてましたが遠藤は落ち着くと実況の方々は言ってらっしゃいましたが正直落ち着きすぎるんですよね。
ボールの出しが遅いというかワンタッチぐらいで出せば通るコースも持って見るから塞がれてまた後ろへという感じになってしまう・・・あそこのポジションは持って前へ行けるかワンタッチで出せるかの選手がやった方が良いかなと思います。
サイドで詰まった時は後ろへ下げるぐらいならとりあえず中に上げとけと自分は思いますけどね。
相手に弾かれてもそこのこぼれ球からチャンスに繋がるかもしれないですし。
そこで最終ラインまで戻しちゃうとまた上述の状態になってしまうので。

なにはともあれ3-0っていう勝利は大きいと思うのでこの勢いのままアウェイ2連戦も連勝で乗り切って欲しいです。

アルハブシは思ったよりも凄くなかった・・・DFラインが怪我やら出場停止やらで欠いていたのもあると思いますが。

ここ数日更新できなくてすいませんでした。
テストやら修学旅行で時間が無かったもので・・・
スポンサーサイト


No.409 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

← スペインEUROメンバー発表 / Home / トゥーロン国際大会。 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。