Diary
海外、国内サッカーについて雑感綴ってます。


プロフィール

好きなチーム Liver Pool AS・Roma 好きな歌手 BUMP OF CHIKEN Frants Ferdynand


リンク




最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.09.20  新ML報告vol4 <<22:02


こんばんは

昨季から一週間がたった今季は、首位マンチェスターU戦だ
ダービッツが、代表に招集されたので欠場と厳しい戦いになりそうだ
ダービッツは、あの凄まじい運動量で守備にも攻撃にも積極的に参加していたので非常に中盤が活性化されていた。
代役のマーニーには、この運動量は期待できないだろう。
どうするべきか・・・
首脳陣と議論を重ねた結果マーニーのヤングパワーに期待するしか無いという結論に至った。
試合開始10分前、私はマーニーを呼び「ミスしても良いから思い切ってやってこい」と言った
試合が始まった。
試合開始直後は、トットナムが優位に試合を動かしていた。
マーニーもピッチの上を所狭しと駆け回りゴール前にも積極的に顔を出していた。そして前半30分試合が動いた左SBのアドゥバから左SHのリンベルスキーへロングボールを送るそれをリンベルスキーが落ち着いてトラップそしてすぐさまミドへスルーパスキーンがゴール前へ走り
ミドがマイナスにパスそれをダイレクトでキーンが合わせる
ボールはキーパーが見送ることしかできない!ボールはゴールへ突き刺さった。トットナムが1-0と先制した
この点で安心したのか点を入れてからの展開は、マンUペースで試合が進められていく、そして前半ロスタイムゴール前の混戦からミラーがパクへ短いパスを送るパクがダイレクトでシュート、キーパーロビンソン決死のダイビングでボールをはじくしかし弾いた先にいたのはロイ・キーンダイレクトで撃たれ同点。
前半は、終了した。
ベンチへ帰ってくる選手たちのムードはかなり重く暗かったこんなことでは行けないと私が、「まだ試合は、終わった訳じゃないそれに同点じゃないかそれなのになんでそんなに落ち込んでるんだ。後半頑張っていけ」としかし選手の顔は浮かずただただうつむいていた。
後半が始まった
後半も開始直後は、トットナムがボールを保持していた。
後半25分CKからのチャンス!
こぼれ球をイ・ヨンピョが拾い、キーンへパスしかし相手DFがプレスにきてシュートは撃てずその後も怒涛の攻撃をトットナムは繰り出して行ったが、相手の堅守に阻まれていった。
ちょっとトットナムが前のめりになった隙をマンUは見逃さなかった
相手DFからサイドに大きなロングパスかなりDFラインが上がっていたトットナムDF陣は急いでボールを追うしかしルーニーの足がDFよりも勝っていた。オフサイドギリギリのところで飛び出したルーニーはあっという間にDF陣を置き去りに、ボールの落下点へ入った。
ゴールへ向かってドンドン進んでいく、PAに入ったか入らない所でシュートキーパーロビンソンそのボールを奇跡的に弾く、CBのキングがボールへと走るそのボールに先に触ったのはスールシャールであった。
ほんのコンマ何秒かの違いだった。そのままスールシャールは、ダイレクトでシュートそのボールは無情にもゴールへ突き刺さる
相手サポーターは大興奮、対照的にトットナムサポーターは意気消沈
そしてホイッスルが鳴った
試合終了 1-2
たった一度の隙を突かれるとは思ってもみなかった
試合終了後のインタビューで私は、記者からの「敗戦の原因は何ですか?」という質問に対し「やはり、DF陣に尽きるだろううちのDF陣は攻撃意識が高すぎるおまけに機動力も無いカウンターを仕掛けられれば一撃でやられてしまうだろう」と次節はマンチェスターC戦だ
トットナムよりは戦力的に劣るチームなので勝ち点3は手に入れておきたいところだ。その前に今日の敗戦で、ショックを受けた選手一同の気持ちを入れかえないとな
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
如何だったでしょうか、試合の模写が不安なので意見・ご感想があったら遠慮しないで書いてください
9節目の対戦クラブ
52682.jpg

スポンサーサイト


No.35 / 未分類 / Comment*2 // PageTop▲

← 新ML報告vol5 / Home / 新ML報告vol3 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


文才のない私は試合描写にはアドバイスができません。
でも違和感なく読むことが出来ているので多分ですが、良い感じなのではないでしょうか。
2005.09.22(02:05) / URL / ブロ / [ Edit ]



 なかなか、っていうかホントに楽しいんでいいと思いますよ。僕も真似してみました(笑)。でもなんか、監督のコメントとか書いてるのはホント面白いですよ。選手のコメントとかも載せても面白いかもしれませんね♪
2005.09.22(20:56) / URL / Bin / [ Edit ]


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。