Diary
海外、国内サッカーについて雑感綴ってます。


プロフィール

好きなチーム Liver Pool AS・Roma 好きな歌手 BUMP OF CHIKEN Frants Ferdynand


リンク




最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.11.24  BARCLAYS PREMIER LEAGUE Newcastele.Utd v Liverpool <<23:56


インターナショナルウィーク明けのこの試合。
前節ノースイーストダービーで1-1の引き分けだったニューカッスル。
今週CLGLを控えているリバプール。

試合は序盤からリバプールが優勢だった。
中盤が流動的に動きただでさえ連係が悪いニューカッスル守備陣をかき回していた。
一方のニューカッスルはたまに攻撃に転じるシーンがあったがビドゥガへのロングボールはキャラガー、ヒーピアの2人にマークされて中々攻撃の形が作れない。
前半10分、キューウェルのハイボールをカイトが落として最後はトーレス。
しかしこのシュートは枠を外れる。
中盤の底に入っていたルーカスがボールを上手く散らして機を見た攻め上がりなどもあり良いプレーをしていた。
ニューカッスルは3バック気味で試合を始めるが押し込まれ5バック気味になっていた。
21分、ジェラードが左サイドから持ち込みPA手前からミドルシュート左から右に曲がるスゴイシュートだったがギブンがナイスセーブ。
迎えた28分、トーレスが倒され得たFKをジェラードが凄く伸びのあるシュートでゴールへねじ込み先制。
ボールへチェックにいった選手が邪魔でブラインド気味になっていたがそれが無くてもギブンはどうしようも無いような素晴らしいシュート。
先制されたニューカッスルが始めてのシュートチャンスを得る。
エンリケからのハイボールをビドゥガが落とし走りこんできたスミスがダイレクトもゴールの横の上を越える。
前半終了間際
エンゾグビアのパスミスからトーレスがシュートもPAから飛び出してきたギブンが肩に当ててセーブ、再度シュートをトーレスが撃つもポストに当たる。
その後もリバプールペースで前半が終了。

後半からニューカッスルは4バックに変更してきたが勢いは相変わらずリバプール。
46分、右サイドからのジェラードのCKをヒーピアがアウトで流しゴール前にいたカイトに当たりゴールへ。
ヒーピアにマークを外されたビドゥガが原因か。
そんな劣勢の中ニューカッスルがチャンスを作る。
バットのハイボールをビドゥガが落としスミスがシュートもバーの上。
66分、バベルが左サイドへ流れるジェラードへパスそれをジェラードがマイナスへ折り返しバベルがシュート、ゴール右隅へ。
70分過ぎからは完璧にリバプール。
ニューカッスルはDFと前線の間が開きっぱなしで好きなようにそのスペースを使われる。
その後も幾多のチャンスを作られつつ何とかギブンが防ぎきって試合終了。

リバプールとしてはGLCLへ勢いが付いた良いゲームだった。
ニューカッスルとしては守備陣の修正が急務。
それに加え攻撃のバリエーションを増やす必要も。
ビドゥガのポストだけに頼っていても読まれていてマンマークを付けられて通用していなかった。




スポンサーサイト


No.348 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

← BUMPアルバム発表。 / Home / 買ってみた感想。 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。