Diary
海外、国内サッカーについて雑感綴ってます。


プロフィール

好きなチーム Liver Pool AS・Roma 好きな歌手 BUMP OF CHIKEN Frants Ferdynand


リンク




最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.10.29  大分トリニータ×鹿島アントラーズ <<17:28


大分トリニータ×鹿島アントラーズ 2-0

得点
松橋’20
高松’71

攻撃のイメージの違いでしょうね・・・
トリニータは序盤はエジミウソンにボールを預けてそこから組み立て
中盤から終盤に掛けてはDF陣が裏へボールを出してそれに
高松、松橋、山崎が走りこむといった感じで攻撃の組み立て方が確立されてるんだけど
アントラーズは敵のPA付近までは持っていけるけれどそこからラスト一本が出ない
新井場、ファビオ・サントスがオーバーラップしてきてるんだけどそこへ出せない
ボールを持ってる人へのフォローも遅いだから自分で行こうとするんだけど囲まれて取られてカウンター
イメージが共有されてるかされてないかの違いでしょうね・・・
トリニータの2点目は凄かった
松橋が自陣からドリブルで運んで最後は高松
アントラーズの守備陣何やってんだと、松橋はしょうがないとしても
高松のシュートは防がないと・・・
ナビスコは千葉で決まりかな
高松は日本代表に選ばれて欲しいですね
下がって組み立てにも参加するし、攻められてる時は下がって守備もやる
日本代表にいない様な選手タイプじゃないですか
できれば松橋もセットで選んで欲しい
スポンサーサイト


No.186 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

← 大分トリニータ×鹿島アントラーズ / Home / U-21 日本×中国 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。