Diary
海外、国内サッカーについて雑感綴ってます。


プロフィール

好きなチーム Liver Pool AS・Roma 好きな歌手 BUMP OF CHIKEN Frants Ferdynand

えのちゃん



リンク




最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.06.25  来季のセリエは面白そう <<20:38


ユーロはやっと一息といった所でしょうか。

準決展望なんかをやったところでありきたりなものになってしまうので控えましょう(マテ

空気読めずにまたしても移籍情報関連です。
来季はセリエが楽しそうなんですよね。
モウリーニョのインテル就任しかりローマの買収話&大型補強、ミランの本気の補強が見られる・・・?などなど

今出てる噂が全て成立したらインテルはこんな感じになるんですかね・・・?

インテル来季予想?
イブラヒモビッチドログバ?
 デコ? 
ザネッティランパード?
 カンビアッソ 
マクスウェルマイコン
キヴカルバーリョ?
 J・セーザル 


凄いメンバーですね。
これにモウリーニョの采配が加わると・・・
これだったら一点取った後引き篭もってればかなり勝てそうな。
唯一懸念があるとすれば守備陣でしょうか。
これでも充分なんですけどね、攻撃陣を見てしまうとやっぱり見劣るというか。
バルサで下降気味なデコがモウリーニョの元で復活できるかどうかも注目ですね。

ローマ来季予想?
 フンテラール? 
 トッティ 
キューウェル?ジュリ
アクイラーニデ・ロッシ
リーセ?パヌッチ
ファンメクセス
 ドニ 


他にもヴヂニッチの完全移籍もありますし。
ただインテルを見てからだとかなり見劣りしてしまいます。
スパレッティの采配があればイーブンに持っていけるんでしょうけどね。
レッズからキューウェル&リーセが行くことになるとちょっと寂しいな・・・
スパレッティ×モウリーニョの舌戦が早くみたいです。




No.415 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.06.22  ロシアの運動量に吃驚 <<06:17


ロシア×オランダ 3-1



ヒディンクマジックもあるけれど選手の運動量がハンパなかったですねロシアは。


序盤からロシアは優勢でした。
オランダにボールを奪われたらすぐさまプレスで潰し奪いカウンター気味に攻める
中長距離からも躊躇い無くシュートを打ってることも良かったと思います


アルシャビンが延長後半にオーイエルに一対一挑んだ時はちょっと…って思いましたがまさかキープしてあんなに良いクロスを上げるとは…アルシャビンかなり株上げましたね~

ファンバステンはアフェライじゃなくてロッベン出しとけば良かったんじゃないんですかね?
そうすればサイドの主導権は握れてたと思うんでロシアも攻め方変えなきゃいけなくなったと思うのでそうすれば結果は変わってきたのかな?と思いました。

決勝のカードがトルコ×ロシアってのも現実味を帯びてきましたね。
どちらも欧州では外様って感じですけどね・・・

No.414 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.06.21  なんだかんだでドイチュランド <<10:34


ドイツがポルトガルに勝ったり
トルコがクロアチアに勝ったり色々と波乱が起きているEUROですがそこまで試合数見れてる訳ではないのでそこまで実感が無いんですよね。

それより気になるのが移籍市場ので動向です

マクラーレンがトゥエンテの監督に就任したみたいですね
トゥエンテって確か来季CL出ますよね?
大丈夫なんでしょうか…?

レッズにはデゲン以外特に確定した事項も無く

フィナンやリーセの放出が取りざたされていますが正直自分は出して欲しく無いですね。
リーセはローマに決定みたいな流れですが…ローマなら毎試合とは行かないまでも見れるから大丈夫か来季のセリエの放映の不透明性には注意ですが

グイサがフェネルバフチェ移籍確定ですって。
得点王取ってスペイン国内でステップアップかと思ったらまさかのトルコ。
EUROでも躍進してるしこれはトルコがUEFA内での地位を上げるのも時間の問題・・・?


最後に柏(今季は徳島に期限付き)のドゥンビアがヤングボーイズに移籍。
日本で活躍してる所見たかったんですけどね~

EUROで日本中が盛り上がってますが空気読めずに移籍市場情報でした。

No.413 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.06.17  present from you <<22:25


今回はサッカーから離れます。

カップリング集を出すと聞いたときからかなりワクワクしていました。

カップリングってA面ありきでって以前何かで言ってたけどそんなこと全然無いです。

どれもこれも聞いたことあるんですが一挙に並べられて聞いてみるとまた違った印象を受けますね。

最後のプレゼントはもう「THE LIVING DEAD」のopningとendingが基に作られていますがこの最後の最後の締めがラフメイカーと繋がってるような気がするんですよね。
あくまで自分の主観ですが。

音楽関連でアジカンのミニアルバムについても触れましょうか。
「未だ見ぬ明日へ」で書きたいことが気持ちよく書けたと言ってましたがまさにその通りだと思いました。
歌詞も結構ストレートかつ婉曲な表現も使っていてアジカンらしさが感じられます。







No.411 / 日常 / Comment*0 // PageTop▲

2008.06.15  世間はEURO1色 <<00:38


EURO開幕しましたね。
WOWOWには加入していないのでTBS頼みなんですよね。
予想以上にグループCが熱いですね。
順当にフランス、イタリアが勝ち上がると思ってました。
ルーマニアの流れるような攻撃に圧倒されました。
フランス戦も押し込まれてないで攻撃に転じてみればどうだったんだろう。
マリチャ見たいニクラエとはどっちもどっちだと思うから使って欲しい
オランイェはセードルフ外して本当に良かったんじゃないかなと思いますね。
止まらないですね攻撃が。
面白いように点が入る入る。

逆に1番期待はずれだったのはグループDですか。
まだ折り返し地点ですがスペイン、スウェーデンが順当に勝ち上がっちゃうのかなと。
やっぱりロシアはアルシャビンの出場停止が響いてますか。
ギリシャも守備は始まる前からそこまで固くないと言われてましたからね・・・攻撃陣も中途半端ですし

地味に期待したいのがオーストリア。
開幕前は学校でドイツ、ドイツ言ってたんですがこの際自分の予想はどうでも良いのでホスト国として決勝トーナメントに進んで大会を盛り上げて欲しいです。

明日は休みですしグループDの大一番スペイン×スウェーデンでも見ましょうか。
でもパソコンで見ると集中して見れないんですよね・・・
確かオーストリアの放送局が流してくれてるみたいなんでそれで見ようかな。


No.410 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.06.03  スペインEUROメンバー発表 <<19:08


1 イケル・カシージャス
2 ラウール・アルビオル
3 フェルナンド・ナバーロ
4 カルロス・マルチェナ
5 カルレス・プジョール
6 アンドレス・イニエスタ
7 ダビド・ビジャ
8 シャビ・エルナンデス
9 フェルナンド・トーレス
10 セスク・ファブレガス
11 ホアン・カプデビラ
12 サンティ・カソルラ
13 アンドレス・パロプ
14 シャビ・アロンソ
15 セルヒオ・ラモス
16 セルヒオ・ガルシア
17 ダニエル・グイサ
18 アルバロ・アルベロア
19 マルコス・セナ
20 フアニート・グティエレス
21 ダビド・シルバ
22 ルベン・デ・ラ・レド
23 ペペ・レイナ

まず驚きなのがデ・ラ・レッドの召集。
確かにヘタフェではUEFA杯ベスト8の躍進に貢献しましたが果たして代表レベルで活躍できるかどうかには疑問符が付きます。
でもここで活躍することが出来れば本人も望んでいるマドリーへの復帰も夢ではないかもしれません。

カソルラ、セナ、カブデビラのビジャレアル勢の召集も面白い。
今季2位でリーガを終了したビジャレアルから3人を招集しました。
躍進のビジャレアルの勢いをそのまま持っていければ面白くなるのではないでしょうか。
今のところカブデビラぐらいしかスタメンは確約されていませんが2勝で迎えたGL3試合目などでコンディションの良さを見せれば決勝トーナメントからは重要な役割を担うかもしれません。


No.408 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.06.02  日本×オマーン <<21:57


日本×オマーン 3-0

点差だけ見れば通常の日本になってきたかなと。
良いところもありましたが自分的には世界的に見ると厳しいかなと・・・
特に2点目の取り方は最後列から走ってきた闘莉王が絡んでいただけに面白い点の取り方をしていたし全体的に良いといえば良いとは思いますが
コートジボワール戦のパスワークからのシュートを見ているだけにそういうシーンを期待していました。
でもそういった崩し方はほぼ皆無と言っても良かった感じがします。
アジアレベルならばボールをキープ出来てしまうのでそこまで焦ってボールを回す必要性も無いとは思いますがそれだったらもっと勝負しろよと。
特にハーフライン以下でボールを持ったときのボール回しの遅さとサイドでボールが詰まった時の後ろ向きな姿勢。
DFラインからボランチへ預けてそこからまたDFラインへ戻してというのが多すぎるような気がしました。
ボランチへ預けた所で前を向いてドリブルで持っていけるような感じになればもっと攻められると思うんですけどね。
長谷部は元々持てる選手だと思うので何回か持っていけてましたが遠藤は落ち着くと実況の方々は言ってらっしゃいましたが正直落ち着きすぎるんですよね。
ボールの出しが遅いというかワンタッチぐらいで出せば通るコースも持って見るから塞がれてまた後ろへという感じになってしまう・・・あそこのポジションは持って前へ行けるかワンタッチで出せるかの選手がやった方が良いかなと思います。
サイドで詰まった時は後ろへ下げるぐらいならとりあえず中に上げとけと自分は思いますけどね。
相手に弾かれてもそこのこぼれ球からチャンスに繋がるかもしれないですし。
そこで最終ラインまで戻しちゃうとまた上述の状態になってしまうので。

なにはともあれ3-0っていう勝利は大きいと思うのでこの勢いのままアウェイ2連戦も連勝で乗り切って欲しいです。

アルハブシは思ったよりも凄くなかった・・・DFラインが怪我やら出場停止やらで欠いていたのもあると思いますが。

ここ数日更新できなくてすいませんでした。
テストやら修学旅行で時間が無かったもので・・・

No.409 / スポーツ雑記 / Comment*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。